header_signboard
header_bottom_b

2014年03月

本山友理です☆
いつも見て頂き、本当に嬉しいです!
ありがとうございます♪
image



先週は小、中、高と
春の全国大会が行われていましたね!


高校の全国選抜、今回は見に行けませんでしたが、女子は三重が制覇!我が中村学園は、惜しくも準優勝!
また夏も楽しみです☆

そして、男子の優勝は東北高校!
現地から写真を頂きました♪♪
おめでとうございます!

2014-03-30-18-57-04



私は土曜日に
全国小学生大会に行きましたが…


ものすごい風と雨でその日は中止に!
傘がこんなことになりました…
2014-03-31-20-45-36


2014-03-31-20-46-04


出場した小学生の皆さん、
本当にお疲れ様でした…!









さて。話は変わりますが!


先ほどの写真で一緒に写っている皆さんは、白子町ホテル協会の方々♪


今回、こんな企画があがりました!!
↓↓↓↓↓

image


ソフトテニス界初の試み!!!
リゾート大会☆☆☆

花火に!
ライブに!
ショーも!
そして、ハワイ旅行が当たる?!?!


めちゃめちゃ楽しそうですよね(≧∇≦)
硬式テニスでは、なんと30年続く大会なんだそう!!




実は…
前回のクラブ選手権でアンケート調査をしていた、白子町ホテル協会の皆さんにお声がけしたのがご縁で…



私もこの大会に微力ながらご協力させて頂くことになりました!

ぜひ、皆さんと一緒に大会を盛り上げたいと思っています♡



ソフトテニスが大好きな人も!
やったことないよ…という人も!

団体でハワイ狙ってもよし!
個人で来て、現地で仲間になるのもよし!です(*^_^*)


年齢も関係ありません!
ジュニアの子から、一般の方まで!
日本代表の皆さんも、もしお時間あれば起こしください!

ぜひ、一緒にソフトテニスを楽しむ日にしましょう(*^_^*)


image
ナロスポーツの皆呂社長含め、打ち合わせ風景♪♪






応募サイトはこちら!
http://shirako-yado.jp/softtennis/


たくさんのご応募お待ちしております☆

本山友理です!

だんだんと暖かくなってきて、装いも春っぽくなってきました♪

image





さて、先日行われた全国私学大会に出向き、中村学園時代の恩師である外薗先生に会いに行ってきました♪

2014-03-24-17-03-09


現役の頃は目を見るのが怖いくらいでしたし、本当〜〜〜によく怒られてましたが…

卒業してからは暖かく見守ってくださり、誰よりも心強い存在です。それはテニスに関わらず、プライベートの面でも。

少し恥ずかしいやり取りですが、ご紹介します…(^^;;





外薗先生「そういえば…本山は彼氏はできたのか?」

本山「あ、いや…はい…いや…どうでしょうか…笑。先生が以前『人の気持ちほど変わりやすいものはない』とおっしゃっていたので…まさにその通りになっているのかなと…笑。」


外薗先生「ははは。お前が変わりよるんやろうなぁ。笑
男性は仕事を頑張れる人を選びなさい。いつか先生に紹介して、どれだけ先生と彼が仲良くなったとしても、喧嘩をした時は、必ず俺はお前の味方だ。何があっても、俺は、教え子の味方だからな。」



この言葉を聞いた時に、じんわりと目頭が熱くなりました。

男性の事だけではなく、
人生において「何があっても先生は味方だから、前を見て進みなさい」というメッセージだと感じたんですね。


大人になって、絶対的な味方でいてくれる人は何人いるんだろうと。考えてみても、本当に数えるほどだと思います。

むしろ1人でもいてくれたら、すごく心強くなれますよね。はっきりと伝えてくれる先生の深さを改めて感じました。



会うたびに、言葉を聞くたびに
「外薗先生の教え子で良かった」
と思います。

そう思える私は本当に幸せです。








皆さんはお世話になった先生、
心に残っている先生はいますか?



別れの春から何年経っていても、
卒業して会っていなくても。

いつか、心に響く再会の時が
皆さんにも訪れますように。







本山友理

いつもご覧頂きありがとうございます。お世話になっている皆様にご報告がございます。



ソフトテニス部門にて、2014年度よりダンロップスポーツマーケティングさんと契約頂く運びとなりました。


今月号のソフトテニスマガジンにて、4月20日発売のスリクソンボールの広告モデルをさせて頂いております。


2014-03-26-12-29-56


新しいことにチャレンジし続けるダンロップさんの、更なるブランドイメージ向上のお手伝いができれば嬉しく思います。


私自身もチャレンジすることを怖がらず、外への発信、交流を深めつつ、ソフトテニス界にほんの少しでも貢献できるように頑張りたいと思います。



「新たな始まり」として、ひとつの区切りとして、ここにご報告させて頂きます。


いつも暖かく見守って下さる皆様、
心から、ありがとうございます。
4月には26歳になります。
ソフトテニスに出会って、13年。
今まで競技のおかげで頂いたたくさんの恩を忘れず、飛躍できる1年にして行きたいと思います。


これからもよろしくお願い致します。



本山友理
2014年3月26日

本山友理です!

先週末、石巻復興支援大会に参加させて頂きました♪♪初日はプロラグビーの西山選手もご一緒!

オリジナルTシャツも着用です♪
2014-03-24-14-24-06

後ろには名前と背番号☆
2014-03-24-12-44-36

胸にはロゴも!
2014-03-22-11-50-16




空き時間には、生徒さんと練習したり♪
2014-03-24-14-23-41


ジュニアの子と練習もできました☆
2014-03-24-14-21-02



出来たり、出来なかったりしながら、
「もっと上手くなりたい」
と頑張る生徒さんの姿はとっても素敵でした。


上手なことが全てではなく、
大事なのは、物事に真剣に取り組む事であり、向上心を持って行動することだと思っています。


自分の人生を豊かにする一つの材料として、スポーツがある。競技にどう向き合うかは人それぞれでも、人間性を磨くことこそが大事、ですよね。


これから毎月、子供たちと触れ合う事が出来そうですが、私自身その事を忘れず、接していきたいと思います。




素晴らしい大会に呼んで頂いて、本当にありがとうございました。

渡波、雄勝 住吉中の合同チーム☆
高木先生、及川先生、堀田先生♪
2014-03-24-14-23-02


住吉中の皆さんと竹内先生☆
2014-03-24-14-22-14


矢本二中の皆さんと加藤先生♪♪
2014-03-24-14-21-46


試合の運営スタッフを担当した、東北福祉大の皆さん♪ 率先して動く姿に本当に感動しました。
2014-03-24-14-20-41



もう3回目となる今大会を主催されている石森さん、石巻の先生方、関係者の皆様、ありがとうございました。

また4月にお会い出来るのを楽しみにしています(^^)☆





今日はスポーツに携わる面々で
女子バスケWリーグの試合を応援に!

画像1


中央が羽田ヴィッキーズの聡子さん☆
その他、ラグビー選手、バスケ選手、水泳選手、陸上選手、さらにメーカーさんなどなど(^^)♪ 元々選手で活躍されていた方々とご一緒させてもらいました♡

画像1


画像1


バスケットがテニスと絶対的に違うのは
時間が決まっているということと
プレー中に身体の接触があるということ。


残り何分、何秒…!という迫る時間は
緊迫感を生みますし、見ていてドキドキします。どれだけ流れや勢いが良くなってきていても、時間がくれば終わってしまう。

考えてみれば、点を取って終わるスポーツはテニス、バドミントン、卓球、バレー…あたりでしょうか?あとは、ほとんど時間で区切られる競技が多いですね。

頑張れば頑張った分、長く試合をできるスポーツって幸せだな、なんて思いました。




試合観戦後、みんなで打ち上げに行きました。その中でもタイムスポーツ(陸上、水泳)をしている人と点取りのスポーツをしている人とでは、考え方の差を感じました。

例えば
どれだけ実力さがあっても、何が起こるか分からない!と考えている球技と、

試合までにもう結果は決まっている、今まで練習で出してきているタイムでほぼ分かっている、という水泳・陸上の人の考え方。

自分の実力が数字に表れ、0.01のタイムを縮めて向き合おうとする世界。
本当にシビアです。



そして、バスケやラグビー、サッカーなど身体の接触があるスポーツは、選手にとっていつ大怪我をするか分からない怖さがありますよね。身体のメンテナンスとトレーニングは必要不可欠で、食べ物に対してもものすごく気を使うそう。


テニスは接触が無いですから、そういう意味では守られたスポーツだし、生涯スポーツとして確立していける可能性は大きい。それに、下克上が起こりやすいのも、ひとつの魅力なのかなと思いました。









ここからはおまけ…♪♪

中村学園の先輩である
藤吉佐緒里にお会いできました♡

シャンソンVマジックのエース!

画像1


可愛くて優しい、大好きな先輩です♪
大人になってもこうして会えるなんて、本当に感激!

どんな競技でも、頑張っている選手をみんな応援したい!これが私のモチベーション♪

先輩のことも女子バスケットの事も応援していきたいですね☆


このページのトップヘ