スポーツ祭東京2013☆

国体決勝戦女子のレポートです♪

【決勝】兵庫vs東京

⑴杉本・森原ー上原・平田

何度も熱い戦いを繰り広げ、日本代表でもチームを共にしてきた4人が、この東京国体の決勝戦で激突。
image


平田選手は現役生活最後の試合、地元開催…とそれぞれに、いろんな想いが詰まる一戦。
image


試合は杉本選手の精密なコースコントロールと上原選手の高い打点でシュートとロブを自由自在に操るプレー、後衛同士の打ち合いから始まります。

しかし、杉本ペアに思い切りの良いプレーが出るなどして、一気にゲームカウントは3-1に。

image


5ゲーム目、一本目は杉本選手のラリーポイント。勢いに乗ってこのまま行くかに思われましたが…

ここで粘るのが上原・平田ペア!
上原選手の多種多様な展開が杉本ペアを翻弄。平田選手もラリーでポイントするなど、攻撃的なプレーが光ります。ゲームカウント3-2に。

画像1


6ゲーム目。これを東京が取ればファイナルです。ボールカウントは2-2に。


しかし…ここからが凄かった!
画像1

杉本選手がコートの角に打ち込む、圧巻のプレー!!しかも2ポイント連続!勝負強さと意地を見せます。会場のどよめきと共に、ゲームセット。2番手に繋ぎます。

杉本・森原④-2上原・平田




⑵深澤・宮下ー横山・阿部

シュート主体の打ち合いとなったこの一戦。前衛がどれだけ絡んでくるかがポイントになりました。
image


(※横山・阿部ペアのプレー中の写真がありません…すみません。オフショットで笑顔を公開!)

前衛・宮下選手はスマッシュやハイボレーの決定率が非常に高く、確実に決めていきます。

一方、阿部選手も横の動きで相手を惑わせます。深澤選手も打点をギリギリまで落とし、前衛の動きを見ますが、この日は阿部選手の勝負勘が一枚上手だったか、非常にモーションの効いた良い動きを見せます。

画像1


両者良いプレー続出の試合でしたが、横山選手の高い打点で打ち込むボールが後半になるに連れてさらに良くなり、徐々に兵庫は追い詰められていきます。

大事な場面で、判定でもめたポイントも東京が取るなど、流れが東京にあったか。

ゲームカウント2-④でゲームセット!

深澤・宮下2-④横山・阿部



さぁ、ついに3番勝負。
優勝するのはどちらか?!

⑶百田・松家ー森田・藤崎

こちらも2番手に続き、後衛のラリー合戦が繰り広げられます。

画像1


ロブひとつを取っても精度が高い。ほとんどがエンドラインから50cm以内に入っているのでは…という程。


勝負が分かれたのは、ゲームカウント2-2。
image


ここから、東京・森田選手はエンドライン辺りからでも思い切りシュートを打ち込みます。加えて、藤崎選手のスマッシュも威力があり、距離のある所からでも一度で決まっていきます。

image


百田選手も良いボールを打ちますが、更に打ち込み返してくる森田選手の前に次第に後手に回ってしまいます。

松家選手もボレーセンスが光りますが、東京のペアリングを活かしたプレーでポイントを重ねられ…。


そのままゲームカウント2-④でゲームセット。

百田・松家2-④森田・藤崎


見事、東京の優勝が決まりました!!!
image

image


少年女子、成年女子!
一緒に地元優勝!素晴らしい☆
おめでとうございます(^^)

試合後♪
胴上げシーン♪
画像1


平田さん インタビュー中
image

横山さん、山口さん♪
image

上原さん、阿部さん♪
image


ナガセケンコーメンバーの輝く笑顔が見れて嬉しかったです(^^)おめでとうございます♡♡

ナガセケンコーのトレーニング現場を取材した記事もぜひ☆↓↓
http://yurimotoyama.ldblog.jp/archives/23097881.html