本山友理です!

だんだんと暖かくなってきて、装いも春っぽくなってきました♪

image





さて、先日行われた全国私学大会に出向き、中村学園時代の恩師である外薗先生に会いに行ってきました♪

2014-03-24-17-03-09


現役の頃は目を見るのが怖いくらいでしたし、本当〜〜〜によく怒られてましたが…

卒業してからは暖かく見守ってくださり、誰よりも心強い存在です。それはテニスに関わらず、プライベートの面でも。

少し恥ずかしいやり取りですが、ご紹介します…(^^;;





外薗先生「そういえば…本山は彼氏はできたのか?」

本山「あ、いや…はい…いや…どうでしょうか…笑。先生が以前『人の気持ちほど変わりやすいものはない』とおっしゃっていたので…まさにその通りになっているのかなと…笑。」


外薗先生「ははは。お前が変わりよるんやろうなぁ。笑
男性は仕事を頑張れる人を選びなさい。いつか先生に紹介して、どれだけ先生と彼が仲良くなったとしても、喧嘩をした時は、必ず俺はお前の味方だ。何があっても、俺は、教え子の味方だからな。」



この言葉を聞いた時に、じんわりと目頭が熱くなりました。

男性の事だけではなく、
人生において「何があっても先生は味方だから、前を見て進みなさい」というメッセージだと感じたんですね。


大人になって、絶対的な味方でいてくれる人は何人いるんだろうと。考えてみても、本当に数えるほどだと思います。

むしろ1人でもいてくれたら、すごく心強くなれますよね。はっきりと伝えてくれる先生の深さを改めて感じました。



会うたびに、言葉を聞くたびに
「外薗先生の教え子で良かった」
と思います。

そう思える私は本当に幸せです。








皆さんはお世話になった先生、
心に残っている先生はいますか?



別れの春から何年経っていても、
卒業して会っていなくても。

いつか、心に響く再会の時が
皆さんにも訪れますように。







本山友理